新人戦 県大会

チームとしては三大会ぶりの県大会出場ですが、新チームになっては初めての県大会でした。一昨年の先輩、去年の先輩と挑んできた県大会ですが、勝利をあげることができず泣いてきました。 しかし、今年の代は先輩たちの思いを背負い、自分たちの目標でもある県ベスト8を成し遂げるため、チャレンジャー精神で挑みました。アップから会場を江南の空気に持って行こうと全員が努力し、一回戦の旭野高校に苦しんだものの、フルセットの末勝利をあげることができました。 続く二回戦の相手は西三河一位の岡崎北高校でした。対策をしっかりとり、最高の江南の空気とこの代が大切にしてきた熱量で挑みましたが、相手の方が一枚上手でフルセットの末惜しくも敗れ、県ベスト8には届きませんでした。   敗れはしましたが、二試合を通じて見ている人たちに江南スタイルが伝わる試合を展開し、かつ、最後まで一歩も引くことなく攻め続けたこのチームに成長を感じ取れました。この経験を次に生かすためにも、足りなかったところを伸ばすためにも努力を続けよう。   保護者の皆さま、大会では温かいご声援等、本当にありがとうございました。 最後笑うため総体までALL…

新人戦尾張支部予選会

尾張選手権一日目のリーグ戦で佐織工業高校にフルセットの末敗北し、二日目に進出できず、ミーティングで涙を流し、後悔と挫折を味わった大会でしたが、練習から自分たちに足りないものを見つめ直しました。   言い訳無しで挑んだ新人戦尾張支部予選会。結果は五位とチーム目標の尾張制覇は達成できませんでしたが、この代で初の県大会出場を果たせました。(詳細は愛知県バレーボール協会を参照ください)ベスト8で一宮工業高校にフルセットの末惨敗しましたが、選手たちはしっかりと自分たちの力と敗戦を受け止め、前を見ている姿に成長を感じました。また、この大会ではチームの熱量が相手を上回り、絶対に勝つという気持ちが全面に出ていました。 また、大会前に同じ地区で試合をしていただいたチームには選手、指導者一同感謝の気持ちで一杯です。快く受けて下さり、本当にありがとうございました。   保護者の皆さま、江南を応援していただいた皆さま、大会中たくさんのご支援等ありがとうございました。 次の県大会、総体までALL…

愛知県選手権予選、全日本選手権予選

愛知県選手権予選、全日本選手権予選ともに7位に終り、県大会出場は果たせませんでした。(内容等は愛知県バレーボール協会のホームページをご参照ください)   夏のとても厳しい練習を乗り越えて少しずつ力を付け、戦えるチームへと成長し、自信を持って挑みましたが、まだ「なにか」が足りていませんでした。 その「なにか」を全員で探し、全員で追求し、全力で取り組むのが江南男子バレー部のスタイルです。 ここで一度初心に返り、応援されるチームになれるよう努力を続けたいと思います。 保護者の皆さま、江南を応援していただいた皆さま、大会中いろいろとご支援ありがとうございました。 次の尾張選手権までALL…

男子バレーボール部 総体尾張支部予選会準優勝 県大会出場

期待とプレッシャーのかかった総体予選。い…

部活動紹介

男子バレー部は尾張優勝、県ベスト8を目標に 取り組んでいます。練習では、常に大会を意識した雰囲気とイメージ作りを徹底し、練習で全てを出し切るという、ALL…