部活動紹介

  私たち女子テニス部は九月の新人戦で目標の県大会に出場できました。練習試合では一方的に負けて実力のなさを痛感したこともありましたが、団体戦メンバーの九人だけでなく部員全員の気持ちが勝利を掴みました。県大会では負けましたが、相手をあと一歩まで追い詰めることができました。個人戦のシングルス予選では二時間にも及ぶ試合の末に体力、精神力ともに尽き果て惨めな敗戦を喫しました。今まで負けたことのない相手でしたが攻め切れずに、何もできなくなった自分に泣いてました。勝ちたい、でも自信がないという葛藤に揺り動かされ憔悴する毎日が続きましたが、足はコートに向かっていました。ボールを打つと悔しさを思い出しますが、できなかったプレーをやってみようとラケットを振っていました。部員と打ち合い、みんなと一緒に勝ち上がるために自分の殻を破りたい。部員たちのためにプレーしたい。気持ちは次回の高校生活最後、春の高校総体です。   顧問より 県大会を経験して皆さん技術面、精神面でも上達しました。…